HOME


バックナンバー


取扱書店


定期購読



内部告発・投稿




〒960-1102
福島市永井川字壇ノ腰19-1
サンシードビル2F

月刊タクティクス編集部

tel 024-546-2230
fax 024-546-2237




携帯サイト↓






(2013年12月号)
楢葉町議会議員を陥れた「義捐金」デマの真相!
今も議会を翻弄するデマ!人々の善意を政争の具にする卑劣さ!


(2013年11月号)
瀬戸孝則・福島市長の大罪<第2弾>!
福島市のスタンスは、市民を守ることよりも“言い訳”優先?
瀬戸孝則市長は、子供たちに無用な被ばくをさせた責任を取るべし!!



(2013年11月号)
気になる金子恵美氏の去就と、「自分に甘く、だらしない伊達市議会」の実態!
仁志田昇司市長側近からの、「冗談半分まじりの打診」とは!?
  


(2013年11月号)
福島県議会の、聴きたくもない権力闘争の小競り合い!
斎藤健治議長の続投?
欠席癖を注意された本田朋県議って?
平出孝郎県議、本会議の長時間離席で議長の椅子が吹っ飛んだ?
  


(2013年11月号)
郡山市議選トップ当選の滝田春奈市議に、学歴詐称騒動!
「火の無い所に煙は立たぬ」とは言うが、その真相は?



(2013年10月号)
瀬戸孝則・福島市長が犯した大罪に謝罪を求める!!

放射能汚染水道水の放置?無用な被ばくを助長した?市の広報活動!!



(2013年10月号)
高橋桑折町政3年目に寄せられた町民からのSOS!
4人もの町議が、“町議にあるまじき行為”とは?
匿名を理由に町議会は黙殺したが、事実関係は闇の中に!?
   


(2013年9月号)
どうなる郡山市の副市長人事!
誰が提案されるか、で変わる市長発言の重さへの追及!
否決された人事案件に焦った総務省が、水面下で裏工作!!
  


(2013年9月号)
「瀬戸市長は公金で票を買っている」、を検証!
全国的に恥ずかしい、瀬戸市長と職員組合の利益の為の“時代に逆行した”施策!!
集票マシーン・自治振興協議会が使える予算は、何と年間2億円以上!!



(2013年8月号)
<緊急時事放談>
福島市の県内一高い職員給与と多すぎる職員数に、“瀬戸市長は税金で票を買っている”の声!

福島市長選に新たな展開!
現新一騎打ちから一転、三つ巴戦に!?
  


(2013年6月号)
瀬戸・福島市長、三期12年の軌跡<最終回>
側近への“丸投げ行政”が現在の福島市政の“無気力”、“たるみ”の全て!!
今こそ厳しく問われる政治資質!!
  


(2013年5月号)
瀬戸・福島市長、三期12年の軌跡
県都としての「街づくりビジョン」を一体、どのように市民に示してきたのか!?
“バラまき予算付け”と評された自治振興協議会への交付金!



(2013年5月号)
任期一年を残し何故、この時期に“ポスト雄平”がささやかれるのか!?
政権奪還を果たした自民では、早くも具体的な候補者名も浮上!



(2013年4月号)
福島市民が訴える、瀬戸孝則市長による“行政の私物化”!?
市の障がい者支援事業「まちなか夢工房」でも身内に利益を誘導する?とは!?
 


(2013年4月号)
瀬戸・福島市長、三期12年の軌跡
問われる政治資質!!自民県議ながら共産と自ら進んでの政策協定によって初陣勝利でのスタートだった!!



(2013年3月号)
瀬戸・福島市長、三期12年の検証への序章!
県都・福島市の疲弊の始まりは、“あの市長選”が全てだった!!

 
「瀬戸ではダメだ!」何故、こうも批判の声が渦巻くのか!?
水面下でようやく?動き始めた市民の“微かな声”は、「辞めて欲しい!!」


(2013年3月号)
県都・福島市が、こんな逃げ腰の市長で良いのか?

水面下で静かに動き始めている次期福島市長選!
真の“フクシマ復興”には、新しい顔が必要だ!


(2013年3月号)
「独裁的手法!」と福島市の瀬戸市政を批判する市民の声!
周囲の交通事情を考慮せずに公道廃止とは?


(2013年3月号)
福島市議会は、仮置き場設置反対の陳情書を握り潰したのか?

“議長預かり”って、ナニ?
住民説明を疎んじる行政に募る不信感!!


(2013年3月号)
桑折町・川俣町議会にみる、地方議会の在り方を考える!!
こんな町議会で良いのか?住民は怒っている!

<桑折町>
町政交代から2年の桑折町、今でも町民は見ているぞ!
読者の投書が指摘する、“ベテラン”松山善二町議の大暴走とは!?


<川俣町>
町民不在!迷走を続ける川俣町議会、今回も議長は“クジ引き”で!

旧態依然とした?議会の内幕は、未だに“足の引っ張り合い”!?
 


(2013年2月号)
瀬戸・福島市長の大阪市での発言に大ブーイング!!
「全く脳天気なものだ!」との有識者、さらに被災者からは「無神経もいいとこ!」と、手厳しい酷評ばかり!



(2013年1月号)
「放射能防護は、ベラルーシに学べ」の本当の意味とは?
瀬戸・福島市長の放射能汚染対応に、市民から厳しい苦情も!!


無断複製・転載・転記等の行為は法律上禁じられています。  
著作権・知的財産権等その他一切の権利は、すべて有限会社タクティクスに帰属します。
Copyright 2007 tactics.Co.,Ltd. All RightsReserved.